サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

40歳から不妊治療を開始し、2度の稽留流産を経て、43歳で出産。44歳の今、0歳男児の育児中です。

スポンサーリンク

息子が1歳になりました

f:id:sanchan22:20190804164018j:plain

早いもので、息子が1歳になりました。いやー、ホントにここまで早かったです。育児が始まってから、ブログからだいぶ遠のいてきてしまっています。治療中は、いろんなことに神経が過敏になっていて、吐き出したい黒い気持ち(笑)や、みんなと共有したい気持ちがたくさんありました。でも、育児が始まってからは、正直、目の前のことにいっぱいいっぱいで、なかなかブログを書くに至らない日が続いてしまっています。でも、節目だから、最近の様子を書き留めておこうと思います。
・息子の様子
伝い歩きしますが、まだ自力では立ちません。移動の手段は、超高速ハイハイです。リモコンとかスマホとか、機器が大好きです。手にすると、リモコンだとちゃんとTVに向けて何やらいじっているし、スマホは耳にあてたりして、ちゃんと用途を理解している様子に驚きます。言葉は、「パパパパパッパ」とかよく言うけど、意味は不明です、笑。
・母である自分の様子
とにかく、腰が痛い、腕が痛い、肩が痛い、苦笑。いやー、やっぱり歳を感じます。あと、眠い。いつも眠くて、疲れてる。こんな風に書くと、なんか夢がないですね。でも、育児はかなり身体に堪えます。不妊治療中は、真っ暗闇を歩くような精神的な苦しさがあったけど、今は、寝不足や腰痛なんかが苦痛です。
・仕事と育児の両立
最初は、時間に追われてる感じでバタバタと忙しなかったけど、このリズムに慣れてきてからは、毎日、毎日、職場と保育園と自宅の三角形をループしていることが単調と感じるようになりました。今日は飲み会、明日はジム、明後日は予定がないからデパートに寄ろうなんて、自由に動けていた頃が、なんだか遠い昔のことのようです。

・治療や高齢出産
不妊治療や、晩婚化の記事やニュースを見ると、今でもとても気になります。例えば最近だと、AMHを自宅で計測できる検査キットが出たとか、華原朋美さんが44歳で妊娠したとか。あと、長く治療しても授からなかった人や、40代独身で子供がいないことへのコンプレックスを感じている人の記事は特に心に響きます。子供が生まれているんだけど、ものすごく共感する。最近だと、アナウンサーの長野智子さんが47歳まで治療して諦めことが書かれた記事が印象に残っています。

・今の気持ち

43歳で子育てを始めて、この1年間は、これまでのどの1年とも違う特別な1年でした。初めての経験や戸惑いも山ほどありました。もう人生折り返しているけれど、まだまだ子供と一緒に成長していかなくちゃ、っていう思いです。 

  

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

?スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク