サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

40歳から不妊治療を開始し、2度の稽留流産を経て、43歳で出産。44歳の今、0歳男児の育児中です。

スポンサーリンク

子供ができずに離婚すること

f:id:sanchan22:20190522223312j:plain

磯野貴理子さんの離婚報道、見ましたか?ものすごく切ない気持ちになりました。最初に、ネットニュースで、「24歳年下の旦那さんが、自分の子供がほしいから、と離婚を申し出た」という記事を目にしたときは、なんて勝手な!!という感想を持ちました。だって、貴理子さんの年齢を考えれば、そんなの結婚を決めた時点でわかってたでしょ、と思って。「いやなニュースだな、くらいに思ってました。と同時に、私も5歳年下の夫と結婚するとき、もう自分の歳が40歳くらいだったから、「子供はできないかもしれない。それでも構わない?」と確認したことを思い出しました。次にテレビで、貴理子さんがそのことを語っている番組を見ました。衝撃的でした。貴理子さんが、不満どころか、旦那さんへの感謝の言葉を述べていたから。勝手を言って申し訳ないと謝る旦那さんに「当然だよ。自分の子供が欲しいと思うのは自然なことだよ。」と応えたという貴理子さん。すごいよ、すごすぎる、よくそんな言葉がでてくる。驚愕。夫婦のことは、夫婦にしかわからないんだって改めて思いました。子供を授からなくても、夫婦ふたりの時間を大切に過ごすと決める夫婦もいれば、別の道を歩むことを決める夫婦もいる。それは2人が決めること。友達でもなんでもないけど、貴理子さんのこれからの日々が、どうか幸せなものであってほしいと思うニュースでした。
 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

プライバシーポリシー

スポンサーリンク