サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

40歳から不妊治療を開始し、2度の稽留流産を経て、43歳で出産。44歳の今、0歳男児の育児中です。

スポンサーリンク

保育園が始まりました!

f:id:sanchan22:20190403131934j:plain


「じゃ、よろしくお願いしまーす。」と預けたとたんに泣き出す息子。いかん、ここでじっと顔を見ていてはいかん。「すぐ迎えにくるからね。」と言って背を向ける。

うちの子は誰を見てもニコニコしてて、人見知りもしなければ場所見知りもしない。友達に、「こんなに愛想良かったら、誰かに連れていかれちゃいそうだね。」と冗談を言われるほど。だから、きっと保育園も大丈夫、そう思ってました。ところが、、初日の慣らし保育は2時間エンドレスで泣き続けたとの報告を受けました。えーーーっ、ショック。いろんなところで、最初は大変だよ、って聞くけど、ほんとになんだか悪いことをしているようで心が痛みます。近所のママ友は、妊娠中に仕事を辞めて専業主婦になったといいます。年齢は訊いたことないけど、きっと30歳くらい。若くてとっても可愛らしくって、子供のハーフバースデーには気合を入れて、まだ本人が食べられないはずのケーキを愛情込めて手作りしてる優しいママ。それに引き換え自分は、保育園の入園グッズも全部テプラで名前を付けちゃうような横着っぷり。だって、字が下手だし、不器用だし、、なんてブツブツ言い訳しながら、夜な夜な、保育園用の着替えに、愛情込めてアイロンで布テプラを貼りつける。そんな感じです。その作業をしながら、考えます。子供にとっては、やっぱり家にいて愛情注いでくれる母親がいいのかなぁ、いやいや、そばに居るだけが愛情表現じゃないでしょ、とか。保育園で泣き続ける息子の顔を見ると、今まだはなんとも言えないけど、これで良かったんだって思えるように、息子も自分も4月からの新しい毎日をがんばってみます。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

プライバシーポリシー

スポンサーリンク