サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

40歳から不妊治療を開始し、2度の稽留流産を経て、43歳で出産。44歳の今、0歳男児の育児中です。

スポンサーリンク

三つ子次男虐待事件が気になって仕方ない

f:id:sanchan22:20190329223544j:plain

皆さんの街の桜も開花しましたか?毎年この時期になると、去年の桜の頃はどうしてたっけって振り返って、1年あっという間に過ぎたことを感じます。そうそう、最近の三つ子の次男を虐待死させちゃった女性の事件、知ってますか?不妊治療を経て、授かったときは嬉しくて嬉しくて仕方なかったはずなのに、想像を絶する育児の大変さで鬱状態になった母親が、次男を虐待死させてしまったという事件。実刑は重すぎると、執行猶予を求める署名活動が盛んで、もう何万もの署名が集まっているそうです。このニュースを見て、私たち夫婦も自分たちのこと振り返りました。不妊治療中に、クリニックから受精卵を2個同時に子宮に戻すことを提案された時のこと。「ねぇ、あの時の私達も『授かれるものなら、たとえ双子が生まれて育児が大変になっても構わないよね。』とか言ってなかったっけ?」って。でも、今、ひとりの子供を7ヶ月まで育ててみて、もう同じセリフは言えないねって話してたんです。今、全力でようやくひとりを育てている私たち夫婦ふたりの考えです。だから、私たちは、結局双子を授かることはなかったけど、ひょっとすると、場合によっては、この母親と似たような状況に陥っていたのかもしれないと感じます。それは私たち夫婦に限ったことじゃなくて、誰がこの母親になってもおかしくないんじゃないかな、とも思います。こういう状況を減らすために、何が必要なんだろう。どうしたら、母親だけが思い詰めてしまう環境を改善できるんだろう。今、育児が身近なだけに、思わず考えてしまうニュースでした。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

プライバシーポリシー

スポンサーリンク