サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

40歳から不妊治療を開始し、2度の稽留流産を経て、43歳で出産。44歳の今、0歳男児の育児中です。

スポンサーリンク

寂しくならないはずだったのに…

f:id:sanchan22:20190311230006j:plain

ママ友が、4月の保育園入園を前に授乳方法を、母乳とミルクの混合から完全ミルクに変えました。私もずっとそうしようと思ってた。母乳育児にこだわりはなかったし、最近、出も悪くなっていた。「そうだよねー。これを機に完ミに変えちゃうのが一番いいよねー。そしたら、夜とか授乳で起きなくてもダンナにやってもらってもいいしねー。」、「そうそう、完ミに変えちゃうとホントに気が楽だよー。母乳足りてるかな?とか気にすることもないしさー。」、「よく母乳やめるとき、母親の方が寂しくなっちゃうとか聞くけど、全然、そんなのないよね。逆に嬉しいくらいだよねー。」と会話していたのは、はい、間違いなく私です。産院が母乳育児にこだわりを持っている病院で、「もっと母乳でがんばって。」と、看護師さんとかなりの押し問答もありました。退院してからも5分おきに泣く息子に、もうほとんど乳房だしっぱなしの日々を送りました。「もーーー、パパから母乳でればいいのにぃ。そしたら寝れるのに!」と半ば本気で愚痴ったこともありました。そう、できることなら、母乳はできるだけ早く止めたかった。それが本心だった。…はず。3月に入り、ここ1,2週で、少しずつ、少しずつ、ミルクに置き換えて、とうとう、母乳は1日1回になりました。あれ???どうしたんだろ。私、気付いたら、乳房にかぶりつく息子をじーーっと眺めながら、必死にその光景を目に焼き付けようとしている。もうすぐ終わりだと思って、胸がキューっとしてる自分がいる。母になって、初めて知る感情のひとつです。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

?スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク