サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

妊娠中も不安な気持ち

f:id:sanchan22:20180611163302j:plain

台風が来てますね。皆さんのお宅のあたりは大丈夫ですか?私は雨のなか、妊婦健診に行ってきました。実は、もう妊娠中期の頃から、「胎児が大き目ですねー。」って言われてたんです。標準の2週先くらいの体重ですって。精密エコー検査の時にも、やっぱり「大き目」の判定を受けてました。まさかのビッグベビー?! なんかマズイですか?って訊くと、「いや、産むのが大変っていうだけです。」と先生、半笑い。でも、一応、産院で一番エコーの腕のいい先生の「ハイリスク エコー検査」も受診してくださいって言われてました。ドキっ。「ハイリスク」?!  なんか病気??先生もその緊張感を察したように、「いや、ハイリスクって名前ついてますけど、ホント、ただ大きいだけだと思いますが。念のため、受けてもらえればという程度です。」と言われ、また、先生は半笑い。で、受けました、その「ハイリスク エコー検査」。結果は、やっぱり、「ただ、大きいだけ」。ふー、ひと安心。と思ったのも束の間。今日の健診で、とうとう私のベビちゃんは、「標準」の域を越えて、2週分以上大きくなっていることが発覚しました。あーーー、なんでなんだろ。念のため、次回の健診は予定より1週早く来るように言われ、本来、もう少し後から実施するNST検査も始めることになりました。不妊治療中も、いつも内膜の厚さや、採卵数に不安な気持ちを抱えていたけど、妊娠しても、やっぱり、なにかしら不安な気持ちは消えることがありません。「あー、どうしてだろ、あー、どうしたらいいんだろ」と、相変わらず、スマホで検索魔になっています。いかん、いかん。不妊治療中も、妊娠中も、不安な気持ちが身体に良いわけないですよね!これを読んでくださっている皆さんも、今週も心穏やかに過ごせますように。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク