サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

妊婦になって思うこと

f:id:sanchan22:20180527090455j:plain

産休入りまで残り約1週間となりました。9ヶ月を前にお腹はだいーぶ大きくなって、しゃがんだりすると、お腹につっかかる感じです。で、そうなってくると、約30分ほど乗っている通勤電車、立ちっぱなしだとツライ!お腹が重い!!そんなとき、すっと席を譲ってくれる優しい方が、たくさんいます。ホントにありがたいです。けど、逆に、優先席でも、まるで譲ってくれない人もいます。私のここ1ヶ月くらいの感覚だと、譲ってくれる人とくれない人、半々くらい、譲ってくれる人が若干多いかな。優先席で、やたら目につくのが、爆睡してる人と、スマホや本から、意地でも顔を上げない人です。わざとなの?目の前で、これ見よがしに、露骨にお腹をさすって見せてみます。シーーン。反応なし。かと思えば、昨日は、80歳は過ぎてるだろうと思われるお爺さんが、遠くから、おいでおいでと手招きして、あなたがここに座りなさいと席を譲ってくれました。もう、泣けてくるでしよ。こんな時は、世の中、捨てたもんじゃないと思う。あぁ、子供って夫婦だけのものじゃないんだって感じる。世の中みんなで大事にしていく尊い存在なんだって。こういう優しい人の好意を無駄にしないためにも、ただただ元気な子を産みたいと思う今日この頃です。
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク