サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

春一番が吹いたけど。。

f:id:sanchan22:20180308210617j:plain

長い長い治療期間、なんとか、着床さえしてくれればって思ってた。大げさに言うと、着床さえすれば、バラ色の世界が待っている!みたいな。でも、違った。着床した喜びと同時に、今度こそは、もう失いたくないっていう大きな恐怖というか不安感が襲ってきた。で、次は、そうだ、胎嚢さえ確認できれば大丈夫って思った。でも、胎嚢が確認できたら、今度はさらに、心拍さえ確認できれば安心だって思いはじめた。結局、これが、もう、ずーーっと続いてます。安定期に入っている今でも、胎動をまだ感じないけど、大丈夫かな、順調に育ってるかなって、不安な気持ちは消えません。これって出産後も同じなのかな。なかなか歩かないけど大丈夫かな、とか。なかなか喋らないけど大丈夫かな、とか。心配したって、不安に思ったって、結果は何も変わらない!大らかな気持ちでいることが大事!!治療中の方も、妊娠中の方も、育児中の方も、きっとそれは、おんなじですね。3月になって、暖かい日も増えてきましたよね。明るい気持ちを心がけて、みんなで、鼻歌でも歌いながら歩きましょうかね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク