サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

43歳で出産するということ

f:id:sanchan22:20171230175257j:plain
先日の初の産院で、先生に言われたことは、「あなたの年齢での流産率は50%です」ということ。改めて言われると、すごいよね、50%って、、。「ただ、すでに9週まできているので、この段階での確率は50%よりはだいぶ下がっています。」、「今、二つぐらいハードルを越えてきたところで、13週までいけば、安心できるんですけどね。それまでは、まだ流産するケースはあると思っててください。」以上!みたいな。とーってもにこやかに、そんなコメントいただきました。はーーぁ、溜息。まだまだまだまだ気が抜けません。妊娠できた喜びを上回る、妊娠継続できるかどうかの不安。2度流産していなければ、不安はもう少しは少なかったかもしれない。でも、これが今、私が、43歳で生もうとする現実です。次の診察は、年明けのクリニック。これまで毎週診てもらってたけど、この週数から診察回数が、2週に1度に減ってしまいました。変わらず、毎週診てくれたら良かったのにぃーー、泣。毎朝、毎晩、ヘパリン打ちながら、赤ちゃん、大丈夫かな、今日も元気かな、ってそればかりを考えながら、年を越すことになりそうです。もう、ホンっト、一気にバーーっと時が経ってくれたらいいのにな、と心底思います。みんなは、どんな年越しになりそうですか?2度目の流産で救いようのなかった暗い日も、妊娠した今も、変わらずブログを読んでくださる方に心から感謝しています。治療中の方も、妊娠中の方も、育児中の方も、みんなが穏やかな最高の新年を迎えられることを心から願っています。良いお年をお迎えください。
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク