サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

フライング、決行。

f:id:sanchan22:20171114204215j:plain

フライングしたのはBT7の朝のことです。明け方トイレに起きて、その時に。2時間後、朝が来たんだけど、ベッドから出るのが怖いこと、怖いこと。あー、もう結果見なくちゃいけないんだと思うと、目は覚めてるのに、なかなか起き上がれない。心が鉛のように重くって。陰性の覚悟はできてるのに、まだ、その事実を認めたくない自分がいる。よし、行こう、行くぞ。ようやく意を決して、トイレに行って、棚に放置してあった検査薬を手に取る。せーの!、、、。ん、、?ん、、、?ある。髪の毛より細い薄赤いライン。超薄いけど、たしかに、ある。ある。寝室に戻って夫を叩き起こす。「見て、見て、見て。あるよ、薄いけど、あるよ、線が。」起き上がりもせず、寝ぼけたまま、夫がチラッと検査薬をみて冷静に言う。「うん、ある。でも、すごく薄い。」って。そう、たしかにものすごーく薄いのです。そこで、私は過去の記録を取り出しました。そう、実は、過去に陽性のでた3回分の検査薬を全部、とってあるんです、現物を。慌てて、それを出してきて、並べて比較。じーーーっ。見れば見るほど、うん、やっぱり薄い、苦笑。そう、化学流産の可能性が高いかもしれない。でも、それでも、着床しかけたことは間違いない。それだけでも、大きな一歩。遠くに光が見えた気がした瞬間です。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク