サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

予想的中!!凍結結果です。

f:id:sanchan22:20170922211736j:plain

凍結結果確認に行ってきましたー。予想どうりです、凍結できた胚盤胞は6個。採卵数10個の前回も胚盤胞は6個、採卵数19個の今回も胚盤胞はやっぱり6個。採卵数が多くても、結果は同じでした。その6個のうち2個は受精確認電話の際、核が1個しか見えませんと言われていた受精卵です。2個とも綺麗に分割が進み、AAがつくほどなので、これらも正常受精していた可能性が高いそうです。42歳なので、6個の胚盤胞のうち、染色体異常のない胚は1個あるかどうかくらいなのかな、、。結果を聞きに行った日に、同じ日に採卵をした方を見かけました。結果聞きにきたんだろうなぁ、と思うと知らない方だけど、妙な親近感。成績表を見せ合う小学生みたいに、どうだったーって声かけたくなったりして、笑。待合室にいる人は老若男女、いや、さすがに「老」はいないか、、中若男女みんな同志。会話することはないけど、なんとなくその存在に勇気づけられることがあります。さーて、次は採卵にするかお休みにするか。夫と相談、いや、ぶっちゃけ、お財布と相談です、、、苦笑。

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク