サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

採卵日前日、まさかの、、

f:id:sanchan22:20170910110505j:plain

採卵日前日に、まさかの健康診断です、苦笑。健康診断の予約を入れたのは先月のこと。いつも通りD14あたりで採卵なると思ってたから、この頃には、もう採卵終わってるだろうと思ってたんですよね。例年、健康診断は夏の時期に受けるようにしていますが、今年はちょうど移植周期にあたって、いつもより遅くなっていました。不妊治療中の健康診断って、なかなか予定をたてづらいですよね。健康診断の予約変更を申し出ましたが、もう冬まで一杯とのつれない返事。仕方なく採卵前日の健診受診を決め、クリニックの先生には、予め、採卵日前日の健康診断にはなんの問題もないと確認してありました。が、しかし、、問題ありましたよー。バリウムの検査の後、下剤を飲まされるじゃないですか。それが、効き始めたのが夜遅く。明日は採卵で朝が早いから寝なくちゃなー、なんて思いはじめた頃にグルグルグルっとやってきました。うそでしょ。今頃⁈ トイレに駆け込むこと数回。先生から指示されている排卵止めの座薬を入れるタイミングと重なってしまいました。やばいなぁ、、このまま座薬入れたら、一瞬で出てきてしまうパターンだ。でも、入れないと寝るわけにもいかない。排卵しちゃったら困るしなぁ。。おろおろ、、おろおろ、、。トイレとベッドを何往復もしながら、結局深夜まで眠ることができませんでした、泣。そんなこんなで迎えた翌日の採卵日。この日の様子は次の記事でアップしまーす。
 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

プライバシーポリシー

スポンサーリンク