サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

南の島!スーツケースには自己注射。

f:id:sanchan22:20170902105512j:plain
9月になりましたねー。めっきり風が秋らしくなってきました。そんな季節に逆らって、遅ればせながら、夏休みを満喫してきました!採卵期に突入した直後だったので、注射持参で南の島へ行きました。荷物を準備しているときに、あれ、注射って手荷物に入れて機内に持ち込んでいいのかなぁ?と気になりだしました。ほら、ペットボトルとか必ず、荷物検査のところで、とり出されて、海外だと捨てられたりするじゃないですか。だから、注射の薬を捨てられちゃ大変だなぁ、と怖くなって。今後、誰かの参考になるかもしれないから、書いておきますと、特に申告とかしなくとも、注射針もアンプルもバイアルも持込みましたが、お咎めなしでした! 万が一の説明用に、クリニックから出ている処方箋みたいな用紙も持参しましたが、出番はありませんでした。JAL国内線です。この夏休み、ホテルでの自己注射はありましたが、それ以外はフツーに遊びまくりました。綺麗な海で、泳いで、潜って、泡盛呑んで。ストレス発散してリフレッシュできたことで、良質な卵ちゃんになることを信じていますっ! 
 

スポンサーリンク

 

プライバシーポリシー

スポンサーリンク