サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

苦しい、仕事と通院の板挟み。

f:id:sanchan22:20170805223655j:plain

先日の診察日のこと。午後、仕事を抜け出してクリニックへ向かった。とにかく忙しい1週間で、いつものように退社後に通院する時間が取れなかったから。2時間で終わると踏んでバタバタと職場を出てクリニックへダッシュ。職場には、すぐ戻ると伝えて出た。が、、、内診から会計まで、結局計4時間。想定外。ヤバい、、。待合室でもう気が気じゃなくなって、最後のお会計だけでも、次回に回してもらえないかと受付で相談。受付嬢はこう言った。「今日は予約が多かったせいもありますけど、時間がかかったのは、あなたが遅刻したせいもありますからね」と。そう、私は今回、診察予約時間より30分早く到着しなければならないと認識できてなくて、予約時間頃に着いたのは事実。それで到着時から、遅刻を注意されていた。いろいろと思うところはあったけど、「すみません」と小声で謝った。たぶん、顔はまったく謝罪の表情になっていなかった、と思う。クリニックを出て、大慌てで職場に電話した。「すみません!!思ったより時間がかかってしまって。急いで戻りますので。」上司の声は冷たかった。「ふーん、そう」と。そりゃそうだと思う。みんなが忙しいときに、ちょっと病院行ってきますと 、と出て行った人が5時間も戻ってこないんだから。はぁ、、、そっちからも、こっちからもチクチクと冷たい視線、冷たい言葉。ストレス度数がぐぐぐっと上がる。でも、どうしようもない。仕事と通院を両立し続けるには、こういうシーンは、ひたすら自分でグッと我慢するしか仕方がない。

あっ、すみません、今日は気がつけば、ダラダラとすっかり愚痴ばかりになっている、苦笑。気分はサイアクの一日でしたが、身体の状態は良好でした。診察の結果、内膜8.2mmで無事に来週の移植にGOサインが出ています。気持ち、切り替えなくちゃいけないですね。
 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村