サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

移植周期、神頼みからはじめました。

f:id:sanchan22:20170630111255j:plain

そわそわそわ、そわそわそわそわしています。少し前から移植周期が始まっているためです。週末には、鎌倉の長谷寺に神頼みに行きました。アジサイ模様の可愛い「子授け守り」を買いました。スタートから、いきなりの神頼みです、笑。後から、笑い話になるかもしれませんが、今日は私の止まらない妄想を明かします。
「お母さん、ワタシ、また妊娠できたよ!」、と母に報告する妄想。母には昨年の初回の流産だけしか報せていませんが、当時、「あんまり気を落とさないでね」という母が、誰よりも気落ちしているように見えました。
「年内いっぱいで産休にはいります」と職場で同僚に報告する妄想。この妄想は3度目ですが、妄想するたびに休暇に入るタイミングが早まっています、笑。
「ごめん、今、呑めないんだ」と友達にいう妄想。このあと、「まだハッキリしてないから、理由は訊かないで。」と思わせぶりに続ける自分のドヤ顔まで。
「無事に安定期に入りました」と、このブログで報告する妄想。今春の流産の際は、このブログで一緒にハラハラしてもらったり、ご自身の経験を教えてもらったり、温かいコメントをいただいたり、それはそれは励まされました。だから、今度こそ、いつもブログを読んでくださっている方たちに、真っ先に報告したいです。
不正出血があって移植延期、移植キャンセルになった経験も何度もあります。だから、まだまだ今、浮かれてる場合ではない。そう思いながらも、どこかで妄想が止まらないおかしなテンションの自分もいます。
梅雨明けとともに、心も晴れ晴れとする日がきますように。。
 
プライバシーポリシー

スポンサーリンク