サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

うそでしょ、一気に巨大化した卵胞。

f:id:sanchan22:20170610171440j:plain

だいぶ大きくなってきましたね、って。えっ、えっつ、24.9mm⁈ 2日前に診てもらったときは、16mmくらいだったんです。ちょ、急成長しすぎでしょっ。卵胞ギリギリ24mmくらいまで採卵待てますって聞いたけど、もう、これ、ほぼ25ミリですけど、、。今にも勝手に排卵しそうな恐怖にとらわれ、急に、歩みがそろりそろりと変わります。もう、走りません!看護師さんに相談したら、もう、こればかりは祈る以外ありませんって。優しい看護師さんったら、「良かったら、今度、ナース相談会に来てください。ゆっくり話しましょ。」って。いやいやいやいや、ナース相談会に行く前にでてきちゃうでしょ。そういう問題じゃないし。貼りついた笑顔でお礼を言って退散です。急遽、採卵予定日も早まりました。排卵止めの座薬まで持たされました。座薬までするなんて初めてのこと。あー、お願い、でてこないで。ニュートラルな気持ちでいるよう心がけてくださいって言うけど、それ、なかなか難しい。念のため、1個排卵したとしても、他のは大丈夫なんですかね?それとも、五月雨式に続けて全部排卵しちゃうものですか?と訊いてみましたが、それもケースバイケースで何とも言えません、との回答。だいぶお金かけてるからね、空気読んでね、とお腹に声をかけるくらいしかできません。これで、排卵済みってなったら、、泣くに泣けない散財だわー。水が溜まったり、排卵しちゃう恐れがでてきたり、なかなかすんなりとはいかないのね、、。あー、コワイです。。。
プライバシーポリシー

スポンサーリンク