サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

本当ならクリスマスの頃には…

f:id:sanchan22:20161213233217j:plain

まったく意味がない。考えても仕方ない。それでも12月に入ってから、たびたび思い出している、流産してしまった子の出産予定日。お腹の大きなお母さんを目にしたとき、公園でヨチヨチ歩きの幼い子が横切ったとき、テレビで芸能人の出産ニュースが流れたとき、電車の車内で赤ちゃんの泣き声がやまない時。思い出すきっかけは、そこいらじゅうにある。あぁ、流産さえしていなければ今頃、、って。まるで違った毎日を暮らしていたであろう自分を想像する。家族が、親戚が、友達が、きっとそろそろだという高揚感に包まれていたんだろうと想像する。流産直後、たくさんの人のブログを読み漁った。その時は、「流産した子の出産予定日を迎える頃には、次の子がお腹にいました」、「半年後にはまた妊娠していました。」そんな記事に勇気づけられた。だけど、実際はそんな風にいかなかった。

あー、ダメですね。こんなタラレバを封印して、いまに集中しなくっちゃ。現実のクリスマスの頃には2度目の採卵が終わっているはずです。これを読んでくださっている皆さんにも、素敵なクリスマスがやってきますように★彡