サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

結婚式、それでも移植翌日のアルコールはダメですか?!

f:id:sanchan22:20161007002422j:plain

お手洗いに行くたびに出血のあった先週の出張中、ずーっと、気になっていたことがありました。それは、移植直後にお酒を飲んでもいいのかということ。普段から、お酒を飲まない方には、えっ、そんなこと⁈、思われるかもしれませんが、、。

過去に2回移植を経験したことから、私の通うクリニックでは、移植日は基本、生理1日目からカウントして20日目を指定されるものとわかってきました。で、カレンダー眺めて、気づいちゃったんですよね、移植日が妹の結婚式の前日になりそうだってことに。
前回も、前々回も移植当日に渡された注意事項の用紙に書いてありました。「判定日までお酒は禁止」って。守りましたよ、その時は。お酒大好きだけど。でも、、今回ばかりは難しい。妹の結婚式では親戚が大勢集まって、「飲みません」とは言えない雰囲気。そんなこと言おうもんなら、みんな5月のこと思い出しちゃう。
そう、5月にも親戚の集まりがあって、その時言っちゃったんですよ。「今日は飲めません。妊娠しました。」って。あぁーー、もう思い出したくもないシーンです、、。その後、稽留流産したことは、母からみんなに報告したんだと思います。自分では親戚の誰とも、直接、その話をしたことはありません。親戚だって、なんて言っていいかわからないものね。。
もう2度と親戚の期待を煽るような真似はしたくない。移植しただけなのに、お酒を飲まない姿から、「あれ、あの子、オメデタなのかしら⁈」、みたいに勘違いされたら、切なすぎます…。
ホント、些細なことですよね。でも、気になって、気になって。だから、移植予定日が言い渡された瞬間に、先生に訊きました。「先生、その翌日、結婚式です」って言って。そしたら、先生、「いいですよ。ほどほどにしておけば」だって。ホッとしたーーー(*´з`)
妊活中って、体調だけじゃなく、ホント、いろんな心配事や気疲れがありますね。。
 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村