サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

泣けてくる、また治療休止の大ピンチ

f:id:sanchan22:20160918170820j:plain

神さま、これはなんのための試練ですか?春に流産して、はやる気持ちを抑えて、治療をお休みしてからようやく挑戦した2回目の移植は陰性。今度こそ、と3回目の移植に向けて準備をしていました。仕事は忙しかったけど、それでもエストラーナ貼って、ルイボスティー飲んで、鍼に通って、お灸もして。なのに、なんでですか?なんで、こんな突然、生理でもないのに真っ赤な鮮血を見せるのですか。

先日、鍼の先生は言いました。「明るい妄想だけしてください。暗い想像は厳禁」って。でも突如、3日も続けてトイレに行くたびに血をみていたら、明るい妄想が浮かびません。
昨日、内膜チェックに行ったクリニックで言われました。「内膜は十分だけど、嫌な出血です。様子を見て今回の移植はキャンセルにしましょう」と。 
ホントに全然思うように進みません。着床しない覚悟はあっても、まさか不正出血での移植キャンセルは想像もしていなかった。
「大丈夫、これなら移植できますよ。出血も止まってますから。」連休明け、先生 からその言葉が聞けることだけを妄想し、今は、今日からのルトラールで出血が止まる奇跡だけを願っています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村