サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

陰性判定後、私の心をザワつかせるもの

f:id:sanchan22:20160903164953j:plain

覚悟はしていたから、そんなに大きく凹むことのない陰性判定。

とはいえ、なんか心ザワザワしちゃうことがある。みんなもありますか?

例えばこんな時、、

友人に子供が生まれていたことを知ったとき

「あ、言ってなかったっけ?Kさんのとこ、子供生まれたんだよ。」

「へー、そうなんだ。良かったねー。」と応えながら、自分の顔が引きつっていやしないかと、ちょっと気になる。

通勤時に子供乗せたママチャリが連続して通るとき

ホントに少子化?毎朝、たくさんのママをみかけるよ。前にも後ろにも子供を乗せて自転車漕ぐ働くママ。心から尊敬する。でも、同時に、どうして自分にはそんなフツーの日常がやってこないんだろう、って考えが、一瞬、よぎる。

テレビで芸能人のおめでた報道を目にしたとき

福山雅治がパパに」、えっ、コンシェルジュのストーカー被害の話じゃなくて?

今度はオメデタ?早いなぁ、、、いいなぁ、、、おめでとうございます。

カレンダーをめくったとき

9月になり、あと3か月で42歳になることを自覚したとき。うっかりすると、前回、流産さえしなければ、あと数か月で出産だったなぁ、まで想像しちゃう。無駄な想像力。

芸能人のブログが子育て日記ばかりのとき

ニュースアプリに入れてる「ブログ」のページ、下手すると、一面、子育ての話題のときも。即閉じる。

休日に公園で子供と遊ぶ若いパパを目にしたとき

もう、キラキラしすぎです。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村

プライバシーポリシー

スポンサーリンク