サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

移植してからの運動はどの程度OKなのか?

f:id:sanchan22:20160829210144j:plain

「激しい運動は控えてください」、移植後にクリニックで、手渡された注意事項にそう書いてあった。ネットで見ても大体同じことが書いてある。でも、わからない、「激しい運動」ってどのくらいのことを言うんだろう。自分の経験から思い浮かぶ「激しい運動」は、24時間制限の100kmくらいのトレイルランのレースとかだけど、普通に考えて、そんな運動は想定していないだろうなぁ。あれは、変態の域だもんなぁ。じゃ、フルマラソンくらいかなぁ?考えあぐねて、鍼灸院の先生に訊いてみたので、その回答をここでシェアしておこうと思います。

わたし「判定日まで、運動はどの程度だったらOKでしょうか?」

鍼灸師「普段、どのくらい運動しているんですか?時間とか、距離とか」

わたし「1週間に最低1回で、大体、ランなら10km、スイムなら1kmです。」

鍼灸師「……、あの、トライアスロンの選手にでもなりたいんですか?」

わたし「いえ、健康のためにやってます。」

鍼灸師「いつもやっている運動なら、そのままやってOKです。ただ、気になるようだったら、8割のところで止めてください。」

鍼灸師「血行を良くしようとして、普段やらない運動をする方がいるのですが、それはNGです。普段から運動が習慣になっている方は、しないと逆に調子が悪くなるようなので、いつもより若干控えめ程度で続けてもらって大丈夫です。」

とのことでした。少しでもみんなの参考になれば。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

 

プライバシーポリシー

スポンサーリンク