サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

妊活中の健康診断で気になった3つのこと

f:id:sanchan22:20160714224607j:plain

 ゲリラ雷雨にやられましたー。ちょうど帰宅時に土砂降り。豪雨の間だけやり過ごすつもりでTSUTAYAに逃げ込んだけど、全然止む気配なし。結局、ビシャビシャになって帰ってきました、泣。

さて、いよいよ明日は健康診断。妊活中の今回の健康診断はいつになく、いろいろ気になってます。予約を入れる日程選びから相当考えました。

気になったこと その1

問診に必ずある「妊娠している可能性はありますか?」、これは移植後だと「ある」と回答するはず。だとしたら、放射線を避けるためにレントゲン検査は受けられないの?よくわからないけど、だったら、移植前に受けちゃったほうが無難かなー。

気になったこと その2

エストラーナテープだらけのお腹、おかしくない?! 心電図とかとるときお腹を見せるのは避けられない。その時、テープが貼ってあったら、なんか恥ずかしいかなー。だったら、通院前に受けた方がいいかなー。

気になったこと その3

問診表にある「妊娠の回数」の項目は初期流産の場合も「1回」とカウントするのかなぁ。「分娩の回数」っていう項目もあるから、そういうことかなー。

健康な身体あっての妊活のはずなのに、いろいろ考えてると受けるの面倒くさくなっちゃったりして。いけない、いけない。明日ちゃんと行ってきます!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村