サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

スポンサーリンク

エストラーナデビューで起こった悲劇  

f:id:sanchan22:20160630210245j:plain

先生:「えっ、4枚? 4枚全部、剥がれちゃったの?!」(呆れ顔)

自分:「は、はい。あの、、ダーーーっと流れてしまいまして・・」(小さい声)

 エストラーナテープとは、移植期にホルモン補充のためにお腹に貼っておく楕円形の丸いテープです。絆創膏の薄くて大きい版みたいな。貼る枚数は人によるみたいだけど、私の場合は4枚で、2日毎に貼りかえです。通院のたびに、次の通院日までの必要枚数のテープを渡されるわけなんだけど、剥がれて失くしてしまうと、当然数が足りなくなります。

そう、その事故は、ジムでヨガクラス受けて気持ちの良い汗をかいて、その後のジムのお風呂で起きました。浴槽からあがってみたら、もう、それは、それは、アッと言う間。排水溝に消えて行ったテープちゃんたち。あれーーーー、目が点。

「もし、失くしちゃったら、もらいに来てね」って婦長さん、優しく言ってた、そう思って翌日早速、クリニックに行ったんだけど、、、、4枚いっぺんに失くす人は稀なようで。。だいぶ小言言われちゃいました、反省。

で、反省した私は2度と過ちを繰り返さぬよう、それ以降、運動する日は必ずエストラーナテープのうえに、お腹にビターーーーーっとテーピング貼っとります。

移植の日には、先生も婦長さんもかなり笑ってました、テーピング見て。もし、これからエストラーナ始める方がいたら、気を付けてくださいね。剥がれやすいですから。私も、来月中旬から、またこのエストラーナな日々が始まります。。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

 

プライバシーポリシー

スポンサーリンク