サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。稽留流産の10ヵ月後、2度目の稽留流産を経験しました。スタート地点に出戻ること2回目。歳は42歳になって、再再出発しています。

また不正出血、もうどうしたらいいかわからない。

D13から不正出血、9月とまったく同じ状況。黄体ホルモン補充にいくまえに、エストロゲンを補充している間に出血する。それも、今回はどす黒い血液で、目にした瞬間に絶望的な気持ちになった。同時に「転院」の気持ちがよぎった。このクリニックにいては、同…

耳ふさぎたくなる、2人目、3人目妊娠ラッシュのその話題

「ヤマダさん、覚えてるでしょ?辞めちゃったの。なんでだと思う?育休明けてすぐだよ、もう2人目ができたと思ったら、なんとそれが双子だったんだってー!それで、出産も大変だろうし、さすがに3人の子育てと仕事の両立は難しいから、って」 「あとね、セ…

きっと、ポジティブ思考がツキを呼ぶ

採卵したのは2016年2月のこと。ここで17個の卵が採卵でき、凍結に値する胚盤胞になった卵は4個でした。3月、1個目のグレード5BBの卵で妊娠したけど流産して、そのあとは2個連続の陰性。そう、残す凍結胚は、とうとう、あと1個。いよいよ、その移植周期にはい…

結果待ちしてる間の想像力は無限大∞

今日はホントだったら判定日の日。先日の記事に書いたとおり、1週早めに陰性判定もらったから、今はリセット待ち。 胚盤胞移植は、今回3度目だったけど、あいも変わらず、結果わかるまでの想像力、いや、妄想力?が凄まじかった。今、冷静に振り返ると滑稽。…

クリニックで、少しのワガママを言う勇気

早期妊娠検査薬の結果は相変わらず、真っ白。私の通うクリニックでの判定日は移植から2週間後。この状態のまま、判定日までの1週間、引き続き、妊娠している人と同じように、黄体ホルモン補充を続ける意味はまったくない、と強く思った。ジュリナと膣座薬の…

BT5、神様はいないのかと思えてきた朝

「今回、ダメだったみたい。心の目でも線が見えない…」 「えっっ、検査したの⁈」、 「うん。」 シーン。 いつもの朝の空気が、これで一気に重くなる。何度経験しても、やだね、この瞬間。 「検査が早すぎたってことないの?」 「過去2回とも、この日には、う…

3回目の移植が終わって、あとは笑って、笑って、時々祈る。

10月とは思えない暑い暑い秋の日に3回目の移植が終わりました。 振り返れば、採卵をしたのは2月のこと。その後の移植は、3月(陽性⇒稽留流産)と8月(陰性)。排卵は月1回で、妊娠のチャンスは年に12回!昔はそう思ってたのに、結局今10月にして、やっと3度…

内膜厚くなりました!私なりの対策、大公開!!

「その成果だとは限らないよー」と先生は笑っていました。でも、1週前に6mmにまで減っていた内膜は8.8mmまで復活しました。私は真剣に、自分の対策の成果と思ってます、笑。わかってます、ひとによって原因だって様々だって。でも、なかなか厚くならないとき…

涙こぼれた、移植が白紙になった夜

「内膜が薄くなっています。これでは移植ができません。」 先生のこの言葉が信じられなかった。今周期は仕事も落ち着いて、今まで以上に体調に気を遣って過ごしてきた。毎日お灸して、鍼も通って、へそ灸して、ホッカイロも貼ってたし、とろろ昆布も食べたし…

結婚式、それでも移植翌日のアルコールはダメですか?!

お手洗いに行くたびに出血のあった先週の出張中、ずーっと、気になっていたことがありました。それは、移植直後にお酒を飲んでもいいのかということ。普段から、お酒を飲まない方には、えっ、そんなこと⁈、思われるかもしれませんが、、。 過去に2回移植を経…

また出血!それでも焦らず、慌てず、諦めず。

ルトラール飲んでるうちは生理来ないんじゃなかったのーっ⁈ あと3日分は薬あるんですけど、なに、この出血、、。どこまでが不正出血で、どこからが生理なのー??焦る、もはや、どの出血を生理1日目ってカウントしたらいいかわからない。出張先だし、仕方が…

超多忙な先生や看護師さんに負けないキモチ

同じように感じている人も多いかと思うのですが、不妊治療クリニックの先生たちはホントに忙しそう。小心者の自分はその空気に圧倒されて、診察室を出てから、あっつ、あれ訊きそびれたー!なんて思ったことも一度ではありません。 移植キャンセルが決まった…

切なすぎる、自分で決断した移植キャンセル

「うーん、どうしましょうか」って⁈ えっ、まさか先生に判断を委ねられるとは思わなかった。前に書いたとおり、今周期は初めての不正出血があったけど、それは数日前に止まっていた。 sanchan22.hatenablog.com この日、内膜は部分的に薄い箇所もあるけど、…

先生より婦長さんの言葉に励まされた日

土曜のクリニックはいつも以上に混んでいます。不正出血を報告した問診時も、先生は、それはそれは忙しそうで。それでも、これまで、きっちり28日周期で生理がきていた私は、この突然の不正出血が受け止められず、先生の前で落ち込んでいた。「あの、先生、…

泣けてくる、また治療休止の大ピンチ

神さま、これはなんのための試練ですか?春に流産して、はやる気持ちを抑えて、治療をお休みしてからようやく挑戦した2回目の移植は陰性。今度こそ、と3回目の移植に向けて準備をしていました。仕事は忙しかったけど、それでもエストラーナ貼って、ルイボス…

不妊治療を考えている30代のあなたへ

「今が楽しいからそれでいいの。いつか子供は欲しいんだけど、いざとなったら、不妊治療すればいいし。」、30代後半の親友はいつもそんな風に言っている。でも、あなたは、まだ知らないことがいっぱいあるよ。 「卵子の老化は治療では止められないの!」 卵…

看護師さんのひと言で、何もかもがうまくいくよな気がした夜

1週間前、前回の診察の日から、ずーーーと気になっていることがあった。そう、それは、移植の数日後に4泊5日もの国内出張の予定が入っていること。先日の看護師さんとの残念なやり取りで、移植後のホルモン補充注射3回はできるだけ等間隔の日数で打つことが…

妊活中、ふと耳にする音楽にさえも励まされる。

健康診断の結果が届きました。毎年オールAの健康優良児!!のはずが、、、開けたとたんビックリ。「胃炎」C判定の文字。同僚には「飲み過ぎでしよー」と笑われたけど、違う、違う。健康診断の2ヶ月前に流産をしたから、お酒はほとんど飲んでいなかった。同僚…

クリニック、卒業生に出逢ったときの複雑なキモチ

陰性の判定後は、エストラーナも止めて、ルトラールも止めて普通の人に。ここから、次の生理がなんと、待ち遠しいことか。ダンナさんは、「ここで数日違っても、なにも変わらないよー」って、そりゃ、その通りかもしれないんだけど、なんだかね、気が急いち…

陰性判定後、私の心をザワつかせるもの

覚悟はしていたから、そんなに大きく凹むことのない陰性判定。 とはいえ、なんか心ザワザワしちゃうことがある。みんなもありますか? 例えばこんな時、、 友人に子供が生まれていたことを知ったとき 「あ、言ってなかったっけ?Kさんのとこ、子供生まれたん…

力まかせに剥ぎ取ったエストラーナテープ

「大丈夫です、きっとダメだろうな、って思ってましたから。」 先生から、ザンネンなんけど…と陰性が伝えらてすぐそう答えた。 嘘じゃない、フライング検査したときから、前回の稽留流産のときと比べて、あまりに薄すぎるラインを見て、そう思ってた。それで…

移植してからの運動はどの程度OKなのか?

「激しい運動は控えてください」、移植後にクリニックで、手渡された注意事項にそう書いてあった。ネットで見ても大体同じことが書いてある。でも、わからない、「激しい運動」ってどのくらいのことを言うんだろう。自分の経験から思い浮かぶ「激しい運動」…

移植してから狂ったようにやっている5つのこと

こんなに、こんなにも往生際の悪い自分がホトホト嫌になってきます。化学流産だろうな、と認めつつ、それでも諦めきれない気持ちが消えません。化学流産の時って、みんなこんなことしてますか?? ・「BT○日 薄い」で検索三昧。結果、全然薄くないじゃーん、…

心折れそうになる判定待ちは、こんな言葉に励まされる。

移植から1週間が過ぎました。当然のように、フライング検査し、検査薬のスティックに完全に魂を奪われている毎日。心の目でしか見えない糸のような細いラインを凝視して、しまっては5分後にまた出してきて、また見てみる、1時間後にまた出してきて、また見て…

看護師さんに私たちの真剣さは伝わらないの⁈

久しぶりに、仕事以外で本当に嫌な気持ちになった。移植後、最初のホルモン補充注射の日。部屋に入るなり看護師さんに、こう言われた。「判定日まで、あと2回注射に来ていただくことになってますよね。移植当日に、そのスケジュールを決めてお伝えしてありま…

諦めない!カーテンの向こうから伝わるその気持ち

4日前になりますが、移植を終えたその夜は鍼に行きました。移植後に鍼を受けると着床率が上がるというので、前回移植したときもその日のうちに行きました。鍼灸院はカーテンで仕切られた空間にベッドが並んでいるので、顔は見えないけど隣の会話は丸聞こえ。…

移植当日、どーんと構えていればいいとは思いつつ…

とうとう2度目の凍結胚盤胞移植してきました。1度目の移植は稽留流産に終わり、ようやくまた、ここに戻ってきました。回り道したなぁ、、。移植はお昼頃の予定だったので、長めの朝風呂に入って身体を温めて、いざ出陣! 「卵の状態は良いです。予定通り移植…

移植直前、先生の言葉を信じてその日を待つ。

いよいよ明後日は2度目の移植日です。今回移植する凍結胚盤胞はグレード4BC。絶対うまくいくと信じる強い気持ちが必要だとは思う。でも、その一方で期待が大きすぎると、うまくいかない時に落ち込むのが怖い。それで、グレードもよくないし、そんなに簡単に…

同僚に妊娠とは無縁と思われていた件

久しぶりに夜遅くまで残業。他に誰もいなくなって、同僚が帰り際に声をかけてきた。他愛のない仕事の愚痴。ひと通り上司への文句を言ったあと、彼女が言った。「あー、1年くらい職場を離れてリフレッシュしたいなぁ。これから、産休の可能性がある〇〇さんと…

悪気のないひと言、それが一番傷つきます。

仕事での外出先でのこと。顔見知りのお客さんが、わざわざ私のところに寄ってきて、笑顔で教えてくれました。「その先ちょっと行ったところで、子供服のバーゲンやってるよー」って。は?…なんで私にそんなことを教えてくれるの⁈ 仕方なく、「お子さんに買っ…

同僚の妊娠を勘ぐる自分に嫌気

「ちょっと体調悪くて、今日は食べられそうにありません、申し訳ありませんが先に帰ります」39歳、新婚の彼女はそう言って、仕事の会食をパスして帰っていった。確かに朝から調子が悪そうだった。ただ、それだけ。ホントにただそれだけなのに、えっつ、もし…

エストラーナ貼り忘れで慌てすぎた件。

「先生、、あの、、私、うっかりしておりまして、26日スタートって言われていたエストラーナテープなんでですがね、、あの、、その、、27日朝から貼ってるんです…」言った、言ったたぞー。半日足らずだからどうってことないだろうと思いつつも、心配になって…

水着買い替え!エストラーナ対策です。

雨も明けて夏本番!!…なんだけど、どうも煩わしいのが数日前に開始したエストラーナテープです。移植2回目ですっかり気が緩んだのか、なんと今回は、開始日にをうっかり貼り忘れて、翌朝慌ててスタートしていますf^_^;) 今回も前回同様、剥がれないようにビ…

なにっ?! モー娘。なっちまで出産か!

「元モーニング娘。の安倍なつみ(34)が27日、第1子となる男の子を出産」だって。ここのところ有名人の出産ニュースがやたらと目につく。なっちの場合は、昨年12月29日に結婚してるから、でき婚みたいだけど。 モー娘。というと去年の中澤裕子の高…

海老蔵の家族愛にほろっとする件

「今日は家族に力を注ぎます」、今日の海老蔵のブログにそう書いてあるらしい。子供たちをディズニーランドに連れて行って、その先でのひと言とのこと。奥さんの小林麻央さんの件があってから、彼のブログが目に留まる機会がぐっと増えた。メディアの過剰取…

感涙。うるっときた先生のこのひと言。

「エストラーナテープ、わかる?貼ったことある??」ガーン( ̄◇ ̄;)、懐かしくて抱きついたろか、と思った婦長さんなのにー。ワタシ、すっかり忘れられちゃった??エストラーナテープ4枚いっぺんに剥がれて、呆れられた、この顔ですよ!! sanchan22.haten…

移植に向けて、本日より鍼治療もリスタート!

「あ、今日、身体疲れてますね。」、癒し系の天使のような女性の先生。横になって最初に脈を計るだけで、なんでわかるのーーー?! そうなんです、今日、実は二日酔いで、結構ダルーい感じでした。 鍼は前回の移植日以来だから、約4か月ぶり。「前回の移植はど…

治療リスタート!2016年夏、2回目の移植のスケジュール

「戻ってきちゃいました」、予定どおりの言葉だったんだけど、その言葉を口にして先生の顔をみたら、思いのほか泣きたくなってしまった。いかん、いかん。おめでとうって握手してもらって卒業してから3.5ヶ月、受付の人も看護師さんも先生もなんにも変わって…

ピカチュウより銭湯のオバちゃんの方が好き

いやーーー、すごいですね、ポケモンGOの日本上陸。今日がその日とは知らなかったけど、帰り道に嫌でも気づきました。だって、不自然な場所でやたら人がスマホ持って立ちつくしてるから。画面が一緒だし。家の近くまで帰ってきても、まだ居るわ、居るわ、ト…

通院再開に向けて心がける3つのコト

世の中はポケモンGO一色ですが、私の心は今週末再開予定の治療のことで頭がいっぱい。ゲームとか全然やらないからよくわからないけど、崖から落ちる人までいたりして、ひとつのゲームで世の中が一瞬にして大騒ぎになっていること自体が、まるで小説のなかの…

妊活ネイル、妊活に効く色って何色?!

今日はネイルサロンに行ってきましたー。いつもサロンに行く時は、予め、かなりの画像検索しておいて、「このデザインでお願いします!」ってやってもらってます。そのサロンにあるサンプルメニューはほとんど無視の面倒くさいお客さんです。で、今日は妊活…

澤穂希さん第1子妊娠ニュースに思わず動揺

うぉーー、澤選手に先を越されたーー。来年1月が予定日だそうで。私は澤穂希さん大好きです。あの飾らないサバサバした姉御的な雰囲気が。結婚が発表されたときは、すごく嬉しかったのをよく覚えてる。彼女は37歳で年下だけど、どこか同年代のような気がして…

50記事達成、ここまでで一体なにが変わったか。

とうとう50記事を迎えましたー。あっと言う間でしたわー。来週末からは、また不妊クリニック通院再開の予定なので、ようやく妊活ブログらしくなる予定です。そんなわけで、この週末の3連休は妊活充電期間の最後の週末。移植したらできないことをしよう!、と…

大沢あかね第2子出産に思うこと

えーっ、もう2人目ー?!って調べてみたら、最初の子はもう5歳。「スッキリ」で彼女のママ目線のコメントを耳にするたび、もっと小さな子供をイメージしてたわ。最初の出産のニュース流れてた頃から、もう5年も経つのね、早いわー。5年も空いてるってことは…

妊活中の健康診断で気になった3つのこと

ゲリラ雷雨にやられましたー。ちょうど帰宅時に土砂降り。豪雨の間だけやり過ごすつもりでTSUTAYAに逃げ込んだけど、全然止む気配なし。結局、ビシャビシャになって帰ってきました、泣。 さて、いよいよ明日は健康診断。妊活中の今回の健康診断はいつになく…

やっぱり鍼灸治療がイイかも!ぎっくり腰で気づいたその効果。

またやってしまいました、ぎっくり腰。4,5年に1度のペースでやってくるこの痛み。初体験は忘れもしない沖縄の離島一人旅中でした。ビキニ姿のままベッドにうつ伏せ状態で日が暮れたほどの痛みでした。で、今回の魔女の一撃は、トイレの中でやってきました。…

妊活とダイエット、ダブルで効かせる朝食メニュー

今日も暑かったですねー。参院選が終わったと思ったら、とたんに都知事選一色の世の中で。クリスマスが終わると急に街がお正月モード一色に変わる感じを思い出します。 さて、友達のひと言でダイエット魂に火がついたのは前にも書いたとおりです。 sanchan22…

妊婦さんへのコンプレックスが消えない件

いやー、楽しい旅でした。昨日まで2泊3日で過ごした島では、ダイビングして、山登りして、温泉入って、ビール飲んで、シュノーケリングして。夜はもちろん島の焼酎。少し早いけど、「ザ・夏休み」的な休日を過ごすことができました。島の人はみんな温かくて…

友人のあまりに皮肉なそのひと言で目が覚めました。

先週末に、趣味の懐かしい仲間が集まったのは、この記事にも書いたとおりです。 sanchan22.hatenablog.com そこで5年ぶりくらいに再会した年上男子に、会った瞬間に言われました。「あれー、さんちゃん、走ってるって聞いてたけど、それ走ってる人の腹じゃな…

妊娠する前にやっておきたい5つのコト

今日はビックリするような暑さでしたねぇ。でも、明日から島旅だと思うと、この猛暑で夏気分が高まります。 流産が発覚して子宮が元の状態に戻るまで治療もしばしお休み。それがわかったとき、思いました。妊娠してる間には出来ないことを今、楽しもう、って…